より購入しやすく、使い心地が向上したフケ・かゆみ防止シャンプー オクトセラピエ

スポンサードリンク




本レビューをご覧になる方はまず、以前公開したオクトのレビュー記事をクリックしていただけると有難い。
驚異のフケ・かゆみ対策 LIONのオクトシャンプーを使ってみて思ったこと

92771e6b.jpg

結論からいえば女性も使いやすいオクトという表現が適切だと思う。

オクトに比べ定価は3倍以上、要領はセラピエ230に対してオクトは320のためおよそ3分の2。一人で使用すればおよそ2か月~3カ月あまりで切れてしまう。

しかし、使用してみると似て非なる商品だと実感できる。

まず外装は箱におさめられ、シンプルな容器。オクトのように明らかにふけ・かゆみに困っていますと宣言しているようなまわりを気にする人は少し買いづらいようなものとはことなり、一般のシャンプーのようにみえる。これはメーカーも気を使ったのだろう。

中身をとりだすと、オクトは緑色のねっとりとした液体で、少し刺激臭が漂う。(使い続ければ気にならなくなるし、たっぷり塗りこんでも髪に匂いはうつらいない)一方でセラピエは透明でジェルのようになめらかでフローラルな香りがする。手でまぜこむと白くあわだってくる。

使用しての感想だが、まず泡立ちはそれほど良くない。シャンプーをさぼった次の日に使うとなかなか泡立たないし、量を多めにとって使う必要がある。しかし、たっぷりと塗り込めばクリーミーにあわだってとても洗いやすくなる。

洗った後の髪はオクトに比べ、指通りがよくミリ単位程度かもしれないが頭全体が軽くなったように心地よい。匂いがあまりきつくないおかげで汗と混ざっても不快な匂いにならないのもポイントが高い。

フケ・かゆみ効果はオクトに引き続き良好。フケは確かに夕方以降に掻くと爪に残ったりするが、空中に撒き散るような惨事にはならないし、依然として頭皮に傷が出来て化膿する事態も減っている。フケが残っていたとしても掻かなければ落ちないので、かゆみが抑えられるだけでもじゅうぶんに買い。

ただ量が減って価格3倍以上のもさることながら、近所の薬局でお目にかかったことがない。これは習慣的に使うシャンプーでは致命的。アマゾンの定期便やネットを使えば済む話だが、不便なものだ
ちなみにオクトはロングセラーの基本的な商品のため、隅ではあるがしっかり陳列されている。

私個人の意見では値段にみあった気持ち良いシャンプーライフが送れるため、またアマゾンから注文した。しばらくはこのシャンプーを使い続けることになるだろう。

ちなみにもっとフケ・かゆみに有効なシャンプー、使い心地が良いモノをご存じの方は教えていただけると嬉しい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。