再検証 今度はゼナキングを試してみる

スポンサーリンク

以前、最高級栄養ドリンクのユンケルスターを試した記事をアップしたが、今回はゼナの最高峰であるゼナキングを試してみた。価格は約2000円。ユンケルスターよりは若干安めだがその効果はいかに?

今回の記事をご覧になるかたは、以前ユンケルスターのレビューもしているので、そちらを先にご覧になってから見ていただけるとありがたい。
l検証 ユンケルスターは本当に効くのか? 最高級栄養ドリンクの効果はいかに!!

ac692796.jpg

b4caa76d.jpg

(ユンケルスターのような黄金箱で内装赤という高級感のある見た目にはなっていない。栄養ドリンクなので見た目に拘る必要は全くないのだが…)

今回も残念ながら休みが一つ潰れたので、せっかくなので一番いいのを頼む!!
…というわけでゼナのなかでも最上モデルのゼナキングを6連勤の6日目に飲んでみた。

まず率直な感想だが、とてもまずい。飲めない味ではないが、もともと癖の強いゼナに酸味、苦味をさらに加えている。効果は絶大かもしれないが、味は最悪だ。

しかし、独特な味のためか飲んだ瞬間から脳がさえて、視界がクリアになる。ユンケルスターの時もレポートしたが眠気解消はこれら最上モデルに期待してもいい。
実際に、働いてみて眠気解消の効果は2~3時間ほど続いた。それ以降はまた眠気が襲ってくるので、どうしても2~3時間眠気を忘れたい人で2000円分の作業、仕事以上が期待できるなら飲んでいいだろう

余談だが、空腹はいつもどおり訪れた。

やはりよほどの拘りがなければこれら最上モデルは買う必要はないという結論を再確認した。2~3時間というのは深夜働く場合は重要かもしれないが、日勤や夜勤で接客の伴わない肉体労働なら不要だと思う。それなら通常のゼナやユンケルでもパフォーマンスを発揮できる。

栄養ドリンクが高ければ高いほど「高い金はらって買った栄養ドリンクだから効くに違いない」よりも「これだけ高い金払ったから本当に効くよね?」という疑心が強いのでプラシーボはあまり働かない

これら栄養ドリンクの利点は用法・用量さえ守っていればモンスターやレットブルのようなきつい炭酸からの強烈な腹痛にあわなくて済むこと。副作用に湿疹などが記載されていたが、アトピー持ちの筆者も湿疹に見舞われることはなかった。

結論は特にこの最上モデルを買う必要はないといえる。年齢が高齢であればあるほど効果が発揮される可能性が高いが、無理して買うものではない。ただ本来給料をもらうはずの仕事に対して自分で金銭を投資して乗り切るという儀礼による発奮材料として栄養ドリンクを使うなら、ピンチに服用することは全く悪いことではないと思う。

何はともわれ…

全ての肉体労働者に幸あれ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。