恐怖 水様便との苦痛な日々

スポンサーリンク

※この記事はとりあげる内容上、食事中などの閲覧はお控ください

12月初頭、急に頭がぼーっとして、急激な寒気が襲ってきた。一眠りすればおさまるかと思ったが、おさまるどころか激しい頭痛と吐き気を伴うようになり、なんとか一夜を凌いで内科へと駆けこんだ。

38度以上の急な高熱だったが、幸いなことにインフルエンザではなかったため、解熱剤を服用すれば半日程度で回復するだろうとたかをくくっていた。

しかし…本当の苦痛はここからだった…

二日目、熱は下がってきたが、どこか腹がギュルギュルとなり、腹痛も増してくる。昼ごろにトイレへかけこんでからが大勝負だった…

軟便や下痢という生易しいものではなく、まさに水のような便。少しずつしか排泄されず絶え間なく続く腹痛。一度おさまってトイレから出ても残便感は続き、10分もすれば再び強烈な腹痛と便意に襲われ、二時間以上それを繰り返すことになった。

明確な診断はされなかったが、高熱にともなうウイルス性の急性胃腸炎が濃厚かもしれない。胃腸炎は食当たりよりもストレスなどが引き金になるといわれている。高熱の原因も連休明けに年末の急なハードワークに身体が対応できずに起こったものと思われる。

潜伏時間はそれほど長くなくとも、常に腹痛に襲われ続け、トイレでいきみ続けるのはなかなか骨がおれる。普通に便が出ることがどれだけありがたいことかが痛いほど分からされた。

あと、水様便になって一つの医療製品と出会えた。

【ケース販売】 経口補水液 味の素 アクアソリタ 500ml×24本 【ケース販売】 経口補水液 味の素 アクアソリタ 500ml×24本
()
アクアソリタ

商品詳細を見る

熱中症や過度な下痢による脱水症状を防ぐ経口補水液だ。今回は味の素からのアクアソリタを飲んだ。現在は所ジョージ氏がOS-1をCMで宣伝されている。ちなみにドリンクのみならずゼリータイプもあり、点滴と変わらぬパフォーマンスを誇るとレビューで絶賛されている(あくまでレビューだが)。

この経口補水液はポカリスエットなどのスポーツドリンクと異なり、甘みが薄いがとろみがとても強い。薄いといってもこのアクアソリタは青リンゴ風味の味で口当たりがよくてとてもおいしい

もし水様便になった際は、食事はもちろん水分の摂取も心理的にためらわれるため、糖分の強いポカリスエットを食事がわりに飲用してもいい。また便の頻度が急激に増えたと感じたならこういう経口補水液を飲んでみるのもいいだろう。(服用のタイミングは医者や薬剤師に聴くべき)

コンビニなどには売られていないが、薬局では高い確率で販売されている。薬を処方され薬局で購入するさいはレジ近くに置かれていることが多いためチェックしてみてほしい。ただし少し特殊な成分が含まれているためか値段は200円(ネットならもう少し手ごろに買えるか)とやや高めの設定

こういうアイテムがあることを知れたのは怪我の功名ならぬ病気の功名だったのかなぁと思う。

病気の最中、ネットを調べてみると…こうした水様便に出会った際は、下痢止めをすぐに使わずまずは辛くても便を出し切るのが回復への近道とされている。腸を痛めているウイルスを排出するために激しい下痢が起こっている。熱と同じような現象だ。
内科で症状を訴えれば、下痢をおさえるとともに腸内のウイルスを破壊する薬が処方されるため、寝込んで治すとか市販の薬に頼らずまずは病院で診察を受けるのは重要。

そして、熱もおさまり、水のような便から解放されても一週間~二週間(季節、年齢、抵抗力によって差がある)は日常生活の中で急な腹痛に見舞われる可能性が高い。いつでもトイレに行ける準備、心構えはしたほうがいい

突然の急激な腹痛と水様便は日ごろの食生活の改善のみで防げるものではなく、生活リズムや職場での人間関係の比重がともて強いため、そう簡単に防げるものではない(ストレスなんて生きている限り絶対に溜まる人はたまるもの)。ただ、もし降りかかった時にどのような対応をすればいいかをネットで情報収集したり、医者にしっかりと聴くことができれば、他人に移したり、症状を長引かせないことはできる。

もし水様便に陥って苦痛な方がこの記事にご覧になって少しでも心の支えになれば幸いだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. レバニラ より:

    どうも、あけましておめでとうございます。
    下痢の個人的な思い出といえば、子供の頃は夏場に下痢すると、よく婆ちゃんが家の梅の実で作った梅干しをくれた事を思いだします。
    婆ちゃんが亡くなってから家にあった梅の木は(手入れが面倒なので)切り倒して、今は地域で管理している梅で梅干しを作っておりますが、
    今でも下痢をした時は梅干しです。
    (あれ? アクアソリタ全否定?^^;)

  2. 司 真 より:

    下痢への対処は十人十色ですね。
    アクアソリタは下痢を回復するというよりは、下痢に伴う脱水症状を防ぐみたいな用途ですから、アクアソリタのんですぐにトイレにかけつけるなんてこともよくありました(笑)
    ここで書き忘れていましたが、通常の下痢ならビオフェルミン下痢止めがお勧めですね。味や臭いもきつくないし、二回ほど服用すれば快復するので、普通のビオフェルミンじゃどうにもならないという人にはお勧めですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。